駅に住み着いた野良猫、まるで我が家のようにリラックス/台湾・集集線

【観光】 2017/09/07 11:23 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(南投 7日 中央社)台湾鉄路管理局のローカル線、集集線の水里駅(南投県)に1匹のネコが住み着いている。ネコは駅の待合所の床にねそべったり、椅子に飛び乗ったりと、まるで我が家のようにリラックス。カメラを向けても物怖じせず、その可愛らしさで利用者や駅員を癒やしている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます