阿里山森林鉄道、スイッチバックが楽しめるクルーズ列車を運行/台湾

【観光】 2017/06/08 12:47 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(嘉義 8日 中央社)阿里山森林鉄道の名物の一つで、列車が前後の向きを交互に変えてZ字形に斜面を上り下りする「スイッチバック」を楽しんでもらおうと、阿里山森林鉄路管理処は7月から第一分道―祝山区間を含むクルーズ列車を運行する。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます