日本時代建設の旧神社が修復完了 桃園市長「憩いの場に」/台湾

【観光】 2017/03/20 18:26 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 20日 中央社)桃園市の桃園忠烈祠で18日、日本統治時代に建設された旧桃園神社の本殿、拝殿の修復工事完了を記念した音楽会が開かれた。出席した鄭文燦市長は、市民の憩いの場にしたいと語っている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます