台湾、インドと協力意向書締結 阿里山森林鉄道の世界遺産登録目指す

【観光】 2016/12/24 19:07 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(嘉義 24日 中央社)台湾は24日、南部・嘉義県で阿里山森林鉄路の世界遺産登録に向けた協力意向書をインドと締結した。同国では「インドの山岳鉄道群」としてダージリン・ヒマラヤ鉄道など3つの登山鉄道が世界文化遺産となっている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます