「八田與一」で日本人客誘致、台湾・台南でボランティアガイド養成講座

【観光】 2016/11/12 19:17 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 12日 中央社)日本統治時代に建設され、周囲を穀倉地帯へと変えた烏山頭ダム(台南市)と、同ダムの設計などに携わり、没後70年以上が経った今も現地で慕われ続けている八田與一技師。この「日台の絆」を日本人観光客の増加につなげようと、11日から3日間、市内でボランティアガイドの養成講座が開かれている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます