台湾、燃油サーチャージ値下げへ=10年来最安

【観光】 2016/01/05 12:43 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 5日 中央社)交通部(交通省)民用航空局は4日、今月10日から国際線の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を値下げすると発表した。短距離路線の10米ドル、長距離路線の26ドルがそれぞれ7ドル50セント、19ドル50セントに改正される。(1米ドル=約120円)


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます