台湾・遠東航空、今後5年間でB737を20機導入=北東アジア路線など増強へ

【観光】 2015/10/27 19:15 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 27日 中央社)ファーイースタン(遠東)航空の張綱維董事長(会長)は26日、将来の経営戦略について言及し、今後5年間で20機のボーイング737-800型機を導入し、中国大陸、北東アジア、東南アジア路線を増強したい考えを示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます