台湾・台中市、日本統治時代に建設の木造駅舎をアピール

【観光】 2014/09/30 18:33 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 30日 中央社)台中市政府文化局は28日、鉄道の旅関連のイベントを実施し、日本統治時代に建てられた台湾鉄路管理局の追分駅や日南駅に残る木造駅舎をアピールした。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます