巨大ウサギのオブジェ、撤去作業中に燃える/台湾・桃園

【観光】 2014/09/15 17:47 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(桃園 15日 中央社)桃園県大園郷で14日に閉幕した「ランドアートフェスティバル」(地景芸術節)で展示されていた体長25メートルの巨大ウサギのオブジェが15日、撤去作業中に燃える事故があった。けが人は確認されていない。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます