台湾・阿里山鉄道で多林トンネル貫通式 全線復旧への大きな一歩

【観光】 2013/08/28 18:10 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(嘉義 28日 中央社)台湾中南部、嘉義県の阿里山森林鉄路の奮起湖駅(海抜1400m余り)から多林駅(同1500m余り)の間に位置する多林トンネル工事の貫通式および謝土祭が27日行われ、2009年8月の台風災害以来、運行中止を余儀なくされていた同鉄道は全線復旧へ向けて大きな一歩を踏み出した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます