八田技師夫人の像、来月初め除幕式/台湾・台南

【観光】 2013/08/19 14:07 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 19日 中央社)戦前の台湾で水利事業に尽くした八田與一(はったよいち)技師の妻、外代樹(とよき)夫人が夫の建設した烏山頭ダムに身を投げてから68年目を数える今年の9月1日、彫刻家の村井良樹さんが制作した八田夫人のブロンズ像が嘉南農田水利会(台南市)に寄贈・建立されることになった。聯合報が19日付けで伝えた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます