新北市、9日から15日まで店内飲食禁止=デルタ株確認で/台湾

【社会】 2021/09/08 18:59 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
新北市、9日から15日まで店内飲食禁止=資料写真

新北市、9日から15日まで店内飲食禁止=資料写真

(新北、台北中央社)新北市は9日から15日まで店内飲食を禁止する。侯友宜(こうゆうぎ)市長が8日発表した。持ち帰りは認める。また、公立の文化施設やスポーツ施設も全て閉鎖。屋外の球場やコート、プールも利用停止とする。

同市では、板橋区の幼稚園を発端としたクラスター(感染者集団)が発生。関連の感染者は累計23人となり、うち10人が感染力の強い「デルタ株」だった。侯氏は7日、市内で1人でもデルタ株の感染が分かれば店内飲食を禁止とする方針を示していた。

侯氏は経済への打撃を考慮し、まずは1週間実施すると説明。観察を経て、その後の措置を検討すると述べた。

(黄旭昇、王鴻国/編集:楊千慧)