警戒レベル、引き下げ「計画なし」 一部で制限緩和を検討/台湾

【社会】 2021/08/30 19:56 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
警戒レベル、引き下げ「計画なし」 一部で制限緩和を検討

警戒レベル、引き下げ「計画なし」 一部で制限緩和を検討

(台北中央社)新型コロナウイルス対策を担う中央感染症指揮センターの陳時中(ちんじちゅう)指揮官は30日、感染状況における現行の警戒レベル「第2級」を期限とされている来月6日をもって引き下げる計画はないとの考えを示した。

ワクチンの接種率がまだ6割に達していないことに触れ、大規模な緩和は考えていないと説明。一方で、一部制限の緩和については調整していくとし、来月7日以降、プールなどスポーツ施設のシャワールームの使用再開などを検討する方針を示した。

また、来月18~21日には中秋節に伴う4連休を迎える。観光列車内の飲食に関する指針を交通部(交通省)がすでにまとめているという。

(陳婕翎、江慧珺/編集:楊千慧)