台湾、4日の国内感染20人 死亡ゼロ 新型コロナ

【社会】 2021/08/04 14:55 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
4日の新規国内感染者の内訳(居住地別)

4日の新規国内感染者の内訳(居住地別)

(台北中央社)中央感染症指揮センターは4日、新型コロナウイルスの国内感染者を新たに20人確認したと発表した。新たに確認された死者はいなかった。台湾内の感染者は計1万5742人、死者は計791人になった。

この日の新規国内感染者は20代から70代までの男女で、先月24日から今月3日までに発症した。居住地別では多い順に、新北市=14人▽台北市=5人▽桃園市=1人。このうち16人は感染源が判明しており、残る4人については疫学調査を行っている。

指揮センターの陳時中(ちんじちゅう)指揮官は同日午後の記者会見で、新北市の感染例は主に2つのクラスターに関連するものだとし、接触者の洗い出しと隔離を進めていると説明した。

海外に行動歴がある輸入症例は1人確認された。10代の日本人女性で、就学のため2日に日本から訪台した。

(陳婕翎、江慧珺/編集:名切千絵)