台湾、22日の国内感染30人 4人死亡 新型コロナ

【社会】 2021/07/22 15:31 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
22日の新規国内感染者の内訳(居住地別)

22日の新規国内感染者の内訳(居住地別)

(台北中央社)中央感染症指揮センターは22日、新型コロナウイルスの国内感染者を新たに30人確認したと発表した。60代から70代までの男女4人の死亡も公表された。台湾内の感染者は計1万5511人、死者は計782 人になった。

この日の新規国内感染者は5歳未満から70代までの男女で、今月17日から21日までに発症した。居住地別では多い順に、台北市、新北市=各11人▽桃園市=7人▽新竹市=1人。

新規国内感染者数が前日より増加したことについて、指揮センターの陳時中(ちんじちゅう)指揮官は同日午後の記者会見で、24人は感染源が把握できており、感染拡大は抑えられているとの見解を示した。

海外に行動歴がある輸入症例は3人確認された。行動歴は中国、米国、アラブ首長国連邦。今月8日から20日にかけて入国した。

(陳婕翎、江慧珺/編集:名切千絵)