オンラインで台南美術館を巡る リン・チーリンさんがナレーション/台湾

【社会】 2021/06/21 18:36 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台南市美術館提供

台南市美術館提供

(台北中央社)台南市美術館は21日、モデルで女優のリン・チーリン(林志玲)さんがナレーションを担当した「オンライン美術館」の動画シリーズの予告編をフェイスブックで公開した。台湾内での新型コロナウイルスの感染拡大で美術館が休館となる中、家にいながらにして芸術品に親しんでもらおうと、台南市政府観光旅遊局と共同で動画を制作した。本編は24日から、3回に分けて公開される。

台南はチーリンさんの父親の故郷。チーリンさんは2019年、同美術館1号館の中庭で人気グループ「EXILE」のAKIRAさんとの結婚披露宴を開いた。

市観光旅遊局によれば、チーリンさんは声の出演の依頼を二つ返事で了承。無償で引き受けることを表明し、その分の予算を公益や感染対策に回してほしいと申し出た。レコーディング室を借りる費用もチーリンさん自身で負担したという。郭貞慧局長は、故郷に貢献したいというチーリンさんの思いに感動したと話す。

動画では、台南市美術館1号館、2号館の所在地の歴史や移り変わり、館内のパブリックアート、作品が同館にやって来るまでの物語などを紹介する。今月24 日、来月1日、同5日に1本ずつ公開される。

(陳秉弘/編集:名切千絵)