台湾、国内感染75人 警戒レベル第3級下で初めて100人下回る 新型コロナ

【社会】 2021/06/21 16:32 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾、国内感染75人 警戒レベル第3級下で初めて100人下回る 新型コロナ

台湾、国内感染75人 警戒レベル第3級下で初めて100人下回る 新型コロナ

(台北中央社)中央感染症指揮センターは21日、新型コロナウイルスの国内感染者を新たに75人確認したと発表した。新規国内感染者が100人を下回るのは、台湾全土を対象に感染状況の警戒レベルが第3級に引き上げられて以降初めて。指揮センターの陳時中(ちんじちゅう)指揮官は記者会見で、「気持ちは緩めてもいいが、(感染防止のための)行動は維持すべきだ」と述べ、マスク着用や身の回りの消毒などの対策を継続するよう呼び掛けた。

また、50代から90代までの男女20人の死亡も合わせて発表された。台湾内の感染者は計1万4080人、死者は計569人になった。

この日の新規国内感染者は5歳未満から80代までの男女で、今月8日から20日までに発症した。居住地別では多い順に、新北市=38人▽台北市=22人▽桃園市=5人▽苗栗県=3人▽基隆市、台中市=各2人▽高雄市、雲林県、彰化県=各1人。

この日、海外に行動歴がある輸入症例は確認されなかった。

(編集:名切千絵)