ドリンク店とコラボ カップに「金漫奨」受賞漫画のイラスト/台湾

【社会】 2021/06/18 16:52 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾の漫画賞「ゴールデン・コミック・アワード」(金漫奨)の受賞作品のイラストをあしらったドリンクカップ=文策院提供

台湾の漫画賞「ゴールデン・コミック・アワード」(金漫奨)の受賞作品のイラストをあしらったドリンクカップ=文策院提供

(台北中央社)台湾の文化コンテンツの産業化を促進する文化内容策進院(文策院)と文化部(文化省)は来月から、台湾の複数のドリンク店やカフェと手を組み、台湾の漫画賞「ゴールデン・コミック・アワード」(金漫奨)の受賞作品のイラストをあしらったドリンクカップを登場させる。台湾漫画への注目度を高めるのが狙い。

この企画に参加するドリンク店やカフェは「烏龍万歳」「ウィルベックカフェ(威爾貝克手烘咖啡)」「マチマチ(麦吉machi machi)」「茶聚」など。各店舗で来月から順次、受賞漫画とコラボレーションした使い捨てカップが使用される。

コラボした漫画は阮光民さんの「歩道橋の魔術師漫画版(阮光民巻)」や「用九柑仔店」、HOMさんの「大城小事」、陳沛珛さんの「暫時先這様」など8作品。

文策院の李明哲院長は、今回の企画を通じて、台湾漫画との異業種コラボに対する各産業の興味を引きつけることができればと期待を寄せた。

(葉冠吟/編集:名切千絵)