警戒レベル、一部地域で引き下げ可能性=3日連続で国内感染200人以下/台湾

【社会】 2021/06/15 18:59 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
5月中旬以降の毎日の新規国内感染者数。オレンジ部分は集計が間に合わなかった過去の追加分

5月中旬以降の毎日の新規国内感染者数。オレンジ部分は集計が間に合わなかった過去の追加分

(台北中央社)台湾では新型コロナウイルスの1日当たりの国内感染者数が15日までの3日連続で、200人を下回った。台湾全土で先月19日に警戒レベルが「第3級」に引き上げられてから初めてで、中央感染症指揮センターの陳時中(ちんじちゅう)指揮官は、地域ごとあるいは段階的に警戒レベルを引き下げることも視野に検討する姿勢を示した。

ここ3日の1日当たりの国内感染者数は13日174人、14日185人、15日132人。先月中旬から下旬までは多い時では500人前後で推移していた。15日午後の記者会見に出席した陳氏は感染者数とともに死亡数も減少傾向にあるとし、良い現象だとの見方を示した。

第3級の期限は今月28日までとされている。陳氏は、期限までに感染状況が変化する可能性はあるとし、引き続き注視する考えを示した。今後の方針については、専門家と協議すると述べた。

(陳婕翎、張茗喧、江慧珺/編集:楊千慧)