日本提供のワクチン接種始まる 高齢者に恩恵 蔡総統が感謝ツイート/台湾

【社会】 2021/06/15 18:33 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
日本提供のワクチン接種始まる 高齢者に恩恵 蔡総統が感謝ツイート=画像は蔡総統のツイッターから

日本提供のワクチン接種始まる 高齢者に恩恵 蔡総統が感謝ツイート=画像は蔡総統のツイッターから

(台北中央社)日本から無償提供された新型コロナウイルスワクチンについて、中央感染症指揮センターは15日、接種率をを引き上げるため、17日から2回目の分配を行うと発表した。75歳以上の高齢者の接種率は、これによって少なくとも53%に達する見通し。

日本から届けられたのは英アストラゼネカ(AZ)製ワクチン計124万回分で、4日に台湾桃園国際空港に到着した。中央感染症指揮センターはこれに伴って接種の優先対象を拡大。従来の医療従事者らに加え、75 歳以上の高齢者や介護施設の入居者・職員、透析患者なども対象となった。全体の約半数を占める68万8000 回分は12日から各県市に相次いで配送され、一部地域では同日から、全国レベルでは15日から接種が始まった。

2回目として分配が予定されているのは計39万4800回分。75歳以上の人口に基づいて各県市に割り当てられ、感染リスクの高い自治体や交通の便が悪い離島などには一定数が上乗せされる。

蔡英文(さいえいぶん)総統は15日午後、ツイッターに「日本が提供してくれたAZ社のワクチンの接種が開始されました」と投稿し、「ありがとう、日本!」と改めて日本への謝意を示した。

(陳婕翎、張茗喧、江慧珺/編集:塚越西穂)