台湾のコロナ国内感染者、新規・追加合わせ549人 死者は累計149人に

【社会】 2021/06/02 16:32 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
ゴーグルをつけて地下鉄に乗る女性

ゴーグルをつけて地下鉄に乗る女性

(台北中央社)中央感染症指揮センターは2日、新型コロナウイルスの国内感染者を新たに372人確認したと発表した。集計が間に合わなかった過去の追加分は177人だった。また、60~90代の男女計12人の死亡も報告され、死者は累計149人になった。

この日発表された計549人の居住地は、新北市が310人で最多。以下は多い順に、台北市152人、桃園市28人、基隆市18人、苗栗県12人、彰化県10人、高雄市5人、台東県4人、台中市3人、新竹県2人、台南市2人、新竹市1人、南投県1人、花蓮県1人。うち21人の感染経路が明らかになっていない。

2日現在、台湾で確認された感染者は累計9389人で、国内感染は同8195人となっている。

(陳婕翎、張茗喧/編集:塚越西穂)