台湾、警戒レベル3になって初の週末 各地で人出が激減 九份もがらがら

【社会】 2021/05/22 18:06 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾、警戒レベル3になって初の週末 各地で人出が激減 九份もがらがら=新北市政府観光旅遊局提供

台湾、警戒レベル3になって初の週末 各地で人出が激減 九份もがらがら=新北市政府観光旅遊局提供

(台北中央社)台湾全域で新型コロナウイルスの警戒レベルが「第3級」に引き上げられてから初めての週末となった22日、多くの人々が外出を控え、各地で人出が激減した。景勝地の宿泊施設は、客室稼働率が約1割に激減。日本人観光客にも人気で、いつも大勢の人で賑わう九份も、人影はまばらとなっている。

台湾では、北部・台北市と新北市を中心に感染が拡大。今月15日に同2都市の警戒レベルが引き上げられ、同19日には全国に拡大された。これ以上の感染拡大を食い止められるか否かは週末が正念場だとして、蔡英文(さいえいぶん)総統や中央感染症指揮センターの陳時中(ちんじちゅう)指揮官らが、不要不急の外出や会食を控えるよう呼び掛けていた。

(編集:塚越西穂)