18日の台湾内感染240人、2人死亡 累計国内感染、輸入症例上回る

【社会】 2021/05/18 16:38 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
新型コロナウイルスの院内感染が発生した新北市板橋区内の病院

新型コロナウイルスの院内感染が発生した新北市板橋区内の病院

(台北中央社)中央感染症指揮センターによれば、18 日の新型コロナウイルスの新たな感染者は245人となった。うち国内感染が240人を占めた。累計国内感染者数は1121人となり、海外からの累計輸入症例1086人を上回った。

国内感染のうち、新北市が106人、台北市が102人を占めた。

2人の死者が出たことも発表された。1人は60代女性で、クラスターが発生した台北市万華で働いていた。10日に発熱し、14日に検査を受け、16日に感染が確認された。17日に家で倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが亡くなった。

もう1人の死者は80代男性で、複数の慢性疾患を抱えており、新北市板橋区内の病院で入院していた。同院では院内感染が起きていた。

台湾内で確認された感染者は2260人となった。

(陳婕翎、江慧珺/編集:楊千慧)