感染源不明7人 コロナ指揮官「現時点では警戒レベル引き上げない」/台湾

【社会】 2021/05/14 16:46 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
北部・新北市内を消毒する化学科部隊の兵士

北部・新北市内を消毒する化学科部隊の兵士

(台北中央社)中央感染症指揮センターの陳時中(ちんじちゅう)指揮官は14日午後の記者会見で、現時点では新型コロナウイルスの警戒レベルを引き上げない方針を示した。台湾ではこの日、国内感染者が新たに29人確認され、そのうち7人の感染源が分かっていない。台湾は現在、警戒レベルを「レベル2」としている。

指揮センターが公表した新型コロナの警戒レベルの目安では、1週間以内に3例以上の地域内クラスター(感染者集団)発生、または感染源不明の新規感染者が1日に10人以上確認された場合、レベルを上から2番目に高い「3」に引き上げると定めている。レベル3になれば、外出時のマスク終始着用や、屋内で5人以上、屋外で10人以上の集まりの中止などが求められる。

台湾では今週に入り、地域内クラスターが3例発生している。

陳氏は、自分の行動歴があやふやな人が多く、足取りを明確にするには時間がかかると言及。感染源不明の7人のうち2人が夫婦であることにも触れ、現時点ではレベル3には引き上げないと説明した。

(張茗喧、江慧珺/編集:名切千絵)