台湾、国内感染1人 輸入症例12人確認 新型コロナ

【社会】 2021/05/06 17:17 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾、国内感染1人  輸入症例12人確認  新型コロナ

(台北中央社)中央感染症指揮センターは6日、台湾で新型コロナウイルスの感染者13人を新たに確認したと発表した。1人が国内感染、残る12人は海外に行動歴がある輸入症例。台湾内の感染者は計1173人になった。

国内感染が確認されたのは、感染が拡大している北部・桃園市のホテルに勤務する30代男性。先月29日以降、集中検疫所で検疫措置を受けており、今月3日から喉の痛みや発熱、筋肉痛などの症状が次第に現れた。4日に症状を報告し、同日検査を受けた結果、陽性だった。同ホテル従業員の感染は5人目。

輸入症例の12人の行動歴はフィリピン、ベトナム、インドネシア。10~40代の男女で、先月14日から今月4日にかけて訪台した。

(編集:名切千絵)