台北市、自然葬を望む市民が増加 昨年は約3割に/台湾

【社会】 2021/04/03 14:56 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台北市、自然葬を望む市民が増加 昨年は約3割に

台北市、自然葬を望む市民が増加 昨年は約3割に

(台北中央社)台北市殯葬管理処は1日、昨年死亡した市民1万7212人のうち、約3割が自然葬を選択していたと発表した。

同市は2003年から、フラワーガーデンに納骨する「花葬」、樹木の周囲に納骨する「樹木葬」、遺骨や遺灰を海に撒く「海洋葬」を開始。同処の王文秀副処長によると、希望者は年々増加を続け、今年2月までの累計は3万1971人となっている。

昨年自然葬を利用した人は5316人で、内訳は花葬が41%、樹木葬が57%、海洋葬が2%だった。

(陳昱婷/編集:塚越西穂)