アストラ製ワクチン接種で頻呼吸 コロナ対策本部「偶発事例」/台湾

【社会】 2021/03/25 19:12 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)台湾では英製薬大手アストラゼネカなどが開発した新型コロナウイルスのワクチンの接種が医療関係者を中心に進められている。衛生福利部(保健省)の石崇良・常務次長は25日、女性看護師1人が接種後、じんましんや頻呼吸などのアレルギー反応を示したと明らかにした。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます