ホワイトデーに100組以上が婚姻届=語呂合わせで「一生愛す」/台湾・新北

【社会】 2021/03/15 13:37 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
無料の画像サイト、pixabayより

無料の画像サイト、pixabayより

(新北中央社)今年のホワイトデーの2021年3月14日は中国語の語呂合わせで「あなたを愛する。一生をかけて」(愛你愛一生一世)となることから、北部・新北市では14日、109組が婚姻届を提出した。昨年同日比で1.6倍だったという。

新北市の柯慶忠民政局長は、ロマンチックで覚えやすい日に婚姻届を提出することが好まれていると説明。同市の統計によれば、ホワイトデー当日に提出された婚姻届の件数は2015年から今年までの6年間で計1118件に上るという。

(王鴻国/編集:名切千絵)