台湾、6人感染確認 米国やフィリピン、フランス、英国から入国 コロナ

【社会】 2021/03/12 17:33 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾、6人感染確認  米国やフィリピン、フランス、英国から入国  コロナ

(台北中央社)中央感染症指揮センターは12日、台湾で新たに新型コロナウイルスの感染者6人を確認したと発表した。6人は米国やフィリピン、フランス、米国に行動歴がある。台湾内の感染者は計984人になった。

指揮センターによれば、6人のうち、2人はそれぞれ米国、英国で1月に陽性判定を受けていた。2人とも入国以降は無症状。また、50代のフランス人男性は1月12日に訪台し、帰国のため今月10日に自費で検査を受けたところ、陽性だった。2週間の在宅検疫(外出禁止)と7日間の自主健康管理(公共の場への出入り自粛)を終えてから陽性判定を受けるまでに1カ月以上経っていた。残る3人は20~30代のフィリピン人男性でいずれも先月17日に入国。自主健康管理期間満了に伴い検査をした結果、陽性だった。

(編集:名切千絵)