台湾で個展開催の奈良美智さん、蔡総統と面会「ひじょ~~~に有意義な朝」

【社会】 2021/03/08 18:00 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
面会した蔡英文総統(左)と画家の奈良美智さん(右)。蔡総統のフェイスブックより。

面会した蔡英文総統(左)と画家の奈良美智さん(右)。蔡総統のフェイスブックより。

(台北中央社)訪台中の画家、奈良美智さんは8日、蔡英文(さいえいぶん)総統と朝食を共にしたことをツイッターで明かした。「総統といろいろとお話しできて、ひじょ〜〜〜に有意義な朝の始まりでした」とつづり、蔡総統の愛猫「クッキー」と触れ合う写真を投稿した。

奈良さんは12日に台北市内で開幕する個展「奈良美智特展」の展示作業のため、先月14日に訪台。ホテルでの2週間の検疫(外出禁止)と1週間の自主健康管理(公共の場への出入り自粛)を終えた8日朝、台北市の総統公邸を訪れた。ツイッターによると、公邸ではグルテンフリーの朝食を振る舞われたという。

蔡総統も同日、奈良さんと面会したことをフェイスブックやインスタグラムで報告。フェイスブックでは奈良さんや愛猫と共に撮影したスリーショット写真を公開した。奈良さんの個展が12日に始まることも紹介し、「とても期待している」と展覧会の開催をPRした。同展を主催する台湾の非政府組織(NGO)中華文化総会によると、蔡総統は奈良さんに「台日友情記念酒」を贈ったという。

蔡総統と奈良さんは昨年4月からツイッター上で交流し、猫の話題などで盛り上がっていた。

「奈良美智特展」は今月12日から6月20日まで、台北芸術大学関渡美術館で開かれる。奈良さんの個展が台湾で開催されるのは初めて。日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会などが協力した。同協会は東日本大震災から今年で10年を迎えるのに合わせ、日本から台湾に感謝を伝える行事を行っており、同展は関連イベントの一つに位置付けられる。

7月には南部・高雄で、11月には台南での開催も決まっている。入場無料。

(葉素萍/編集:名切千絵)