トップ賞の台湾人漫画家「仕事で日本と関わりたい」=日本国際漫画賞授賞式

【社会】 2021/02/26 16:22 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(東京中央社)外務省が主催する「第14回日本国際漫画賞」の授賞式が25日、オンライン方式で開催された。葬儀屋の世界を通して主人公の成長を描いた「送葬協奏曲(Funeral director)」で最優秀賞を獲得した台湾人漫画家、韋蘺若明さんは、「審査員に高く評価されてとてもうれしい」と喜び、仕事で日本と関わるチャンスが持てるよう、今後も面白い物語を生み出していきたいと抱負を語った。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます