京都のグレビーシマウマ、台北へ 両市動物園が連携・協力覚書締結/台湾

【社会】 2021/02/08 18:18 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)台北市立動物園は8日、京都市動物園と生物多様性の保全に向けた連携・協力に関する覚書を結んだ。具体的な取り組みとして、京都側からグレビーシマウマのオス1頭を受け入れる。台北市立動物園の劉世芬(りゅうせふん)園長は、今年下半期にも迎え入れられればと期待を寄せている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます