台湾で2人感染確認 インドネシアとフィリピンから入国

【社会】 2021/01/06 17:04 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾で2人感染確認  インドネシアとフィリピンから入国

(台北中央社)中央感染症指揮センターは6日、台湾で新型コロナウイルスの感染者を新たに2人確認したと発表した。30代のインドネシア人男性と20代のフィリピン人男性で、2人とも無症状。いずれも仕事のため訪台し、入国時に陰性報告を所持していた。台湾内で確認された感染者は計819人になった。

インドネシア人男性は先月22日に訪台し、集中検疫所での検疫期間満了を前に今月4日に検査を受けたところ、陽性と判明した。フィリピン人男性は先月13 日に入国。検疫期間終了前の同26日に受けた検査では陰性だった。今月4日に自主健康管理期間を終えて自費で検査をした結果、感染が確認された。

(編集:名切千絵)