新規感染8人、英国からの入国者も 変異種か確認中/台湾

【社会】 2020/12/28 19:02 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
新規感染8人、英国からの入国者も  変異種か確認中/台湾

(台北中央社)中央感染症指揮センターは28日、新たに新型コロナウイルスに8人感染していることが分かったと発表した。従来より感染力が強いとされる変異種が見つかった英国からの入国者の感染も判明。同センターは、これらの患者が体内に持つウイルスが変異種か確認している。

台湾は英国で流行している変異種への警戒を強めている。今月23日からは、英国からの入国者及び過去14日以内に英国での滞在歴があった人を集中検疫所に集めて隔離し検査。27日夜には新措置実施以降、最初の英国発の便が台湾に到着し、厳しい感染対策の中で迎え入れられた。

28日に感染が発表された8人のうち、6人が英国からの入国者だった。変異種に感染している人がいるかについて同センターは、患者の体内のウイルス量によって結果の判明時期が異なると説明。ウイルス量が多ければ3日で分かるが、少なければ増殖に時間がかかるという。

残り2人は、フィリピン人労働者とインドネシア人漁船乗組員だった。今月中旬に入国し、14日間の検疫(外出禁止)期間満了に伴い受けた検査で陽性と判定された。

台湾で見つかった感染者は累計793人。

(陳偉婷/編集:楊千慧)