浙江から帰国の台湾人男性がコロナ陽性 中国からの輸入例は10カ月ぶり

【社会】 2020/12/08 16:31 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
浙江から帰国の台湾人男性がコロナ陽性  中国からの輸入例は10カ月ぶり

(台北中央社)中央感染症指揮センターは8日、中国・浙江から帰国した50代の台湾人男性が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。台湾で中国からの輸入症例が見つかるのは2月6日以来10 カ月ぶり。

男性は今年9月中旬から浙江に滞在し、先月22日に台湾に戻った。入境時には症状がなく、搭乗前3日以内のウイルス検査陰性証明も所持していた。帰国者用の宿泊施設で在宅検疫を行っていた今月4日に寒気や発熱などの症状が現れ、5日に検体を採取したところ、8日に陽性と判定された。

仕事のために訪台した20代のインドネシア人女性の感染も確認され、台湾で確認された感染者は計718人になった。

(陳偉婷/編集:名切千絵)