2・28事件で市民救った弁護士、読み物に 正義と勇気の精神伝える/台湾

【社会】 2020/12/01 17:35 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台南中央社)蒋介石率いる国民党政権が台湾市民を武力弾圧した1947年の「2・28事件」で犠牲となった南部・台南市の弁護士、湯徳章(日本名:坂井徳章)氏の生涯を描いた青少年向け書籍が出版された。自分の命を顧みず多くの人命を救った正義と勇気の精神を伝える。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます