台湾、マスクの配給枚数を調整 14日間10枚へ 来年元日実施の見通し

【社会】 2020/11/21 19:24 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)台湾で実施されているマスクの配給制度が調整され、1人当たりの購入枚数が14日間10枚になる。新制度は来年元日から実施される見通し。衛生福利部(保健省)食品薬物管理署の呉秀梅(ごしゅうばい)署長が21日、明らかにした。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます