日台画家の作品が一堂に 台湾の文化を伝える記憶の宝庫

【社会】 2020/10/31 19:02 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)日本統治時代に活躍した台湾人画家や当時の台湾美術界の振興に貢献した日本人画家の作品が一堂に会する展示会が台北市内で開催中だ。作品の数々は台湾の文化を伝える記憶の宝庫と称えられており、展示会を通じて人々が過去を見つめ、それと対話するきっかけになればとの期待が寄せられている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます