台湾グルメ・牛肉麺コンテスト スープ別に覇者誕生 日本人の店も入賞

【社会】 2020/10/21 15:55 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)台湾を代表するグルメ、牛肉麺のコンテスト「2020台北市牛肉麺饕味国際大比拼」の結果が20日、発表された。今年は台湾各地から74店の応募があり、異なるスープの3部門それぞれにチャンピオンが誕生した。日本人が経営する店も上位入賞した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます