渡り鳥・サシバが7万羽超飛来 過去31年で最多/台湾・懇丁

【社会】 2020/10/17 19:09 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(屏東中央社)毎年10月に北東アジアから越冬地に向かうサシバが今年、南部・屏東県墾丁で7万5000羽余り確認された。墾丁国家公園管理処が1989年に統計を取り始めて以来最多となる。屏東県野鳥学会の蔡乙榮・常務監事が17日、明らかにした。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます