約3千人の域外学生、コロナで訪台を断念 損失額は11億円に=教育部

【社会】 2020/10/14 16:13 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)新型コロナウイルスの影響で、今年は約3000人の域外学生が訪台を断念するとみられている。教育部(教育省)が13日に明らかにした。一人当たりの学費を年間11万台湾元(約40万円)とした場合、損失額は3億元(約11億円)に上るという。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます