家にいながら台湾の博物館の魅力に触れられる映像シリーズ、配信開始

【社会】 2020/09/26 15:13 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(東京中央社)台湾を代表する博物館のPR映像に解説と日本語字幕を付けた映像作品「おうちで楽しもう台湾の博物館」シリーズ10本の配信が始まった。日本の青少年を対象としており、コロナ下でもインターネットを通じて台湾文化に触れてもらい、興味を喚起するのが狙い。25日には東京都内の台北駐日経済文化代表処台湾文化センターで一部がお披露目され、謝長廷代表(大使に相当)も作品を鑑賞した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます