新型コロナの国産ワクチン、臨床試験開始 台湾メーカーが開発

【社会】 2020/08/27 15:48 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)台湾のワクチン製造会社、国光生物科技は27日、開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、初期臨床試験(治験)を台北市の台湾大学医学院附設医院で開始したと発表した。安全性が確認されれば、11月にもより大規模なフェーズ2(第2相)に移れる見込みで、年内の量産開始を目指す。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます