赤ちゃんパンダの名前、候補6つを発表 投票で最終決定へ/台湾

【社会】 2020/08/17 18:01 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
47日齢で目を開いた台北市立動物園の赤ちゃんパンダ=同園提供

47日齢で目を開いた台北市立動物園の赤ちゃんパンダ=同園提供

(台北中央社)台北市立動物園は17日、同園で6月28日に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃんの名前の候補6つを発表した。候補はインターネットで一般公募しており、1700個を超える名前の中から絞り込まれた。園はネット投票を実施し、最終的に名前を決定する。名前は30日に発表される。

赤ちゃんはオスの団団とメスの円円の間に生まれた。2013年に同園で生まれた「円仔」の妹にあたる。

候補は「団仔」「円妞」「円宝」「柔柔」「珍珠」「麻糬」の6つ。

園によれば、動物の赤ちゃんに名前を付ける際、母親の名前の最後の一文字を取るのが通例。今回の一般公募でも、「円」の字が付いた名前が多数を占めたという。

投票は専用ページ(https://feversocial.com/p/15785)で17日から26日まで受け付ける。投票にはフェイスブックのアカウントが必要。

園によれば、赤ちゃんは47日齢の14日に目を開いた。42日齢で開いた姉の円仔よりやや遅かった。

(李宛諭/編集:名切千絵)