台湾・屏東県、日米22都市に医療物資寄贈 現地メディアも報道

【社会】 2020/07/21 18:47 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(屏東中央社)新型コロナウイルスが世界で猛威を振るう中、南部・屏東県が、フェイスシールドや手袋、ゴーグル、防護服などの物資を日本や米国などの22都市に相次いで寄贈し、独自の“都市外交”を展開している。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます