日本人の男の会社を摘発 カジノサイトと手を組み利益/台湾

【社会】 2020/07/07 19:26 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)内政部警政署刑事警察局は6日、賭博容疑で、英国に本社を置くゲームソフト開発会社の台北市内湖区内のオフィスを家宅捜索し、台湾拠点の責任者を務める日本人の男や幹部、従業員計31人を連行した。同局が7日、記者会見を開き、明らかにした。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます