尾身氏「台湾は優等生」 新型コロナ対策の準備体制を称賛

【社会】 2020/06/29 15:31 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(東京中央社)日本の新型コロナウイルス対策に関する政府の専門家会議で副座長を務めた尾身茂氏は24日、日本記者クラブで開かれた記者会見で、日本のPCR検査体制の準備不足に言及した際、日本と比較する形で、台湾を「優等生」だと形容した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます