コロナ後の「平安に感謝」 大規模な文化イベント、端午節に/台湾

【社会】 2020/06/17 19:34 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)総統府などは端午節(旧暦5月5日)に当たる25日から3日間、大規模な文化イベントを開催する。「謝平安(神様に平安を感謝する)」の習慣にのっとり、昔ながらの寺廟の儀式の要素を取り入れ、新型コロナウイルスの感染の落ち着きをにぎやかに祝う。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます