山で遭難の男性、10日後に無事救助される「水と尿で命つないだ」/台湾

【社会】 2020/06/17 17:06 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(屏東中央社)南部・屏東県中部の山中で遭難し、6日から行方が分からなくなっていた男性が16日、無事に救出された。男性は頭部に外傷を負い、胸部を骨折していたが意識ははっきりしており、「10日間食べ物を口にしておらず、水と尿に頼って命をつないだ」とメディアに語った。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます