台湾、帰国者2人陽性 バングラデシュで感染経験、空港で申し出

【社会】 2020/06/15 18:19 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)中央感染症指揮センターは15日、新型コロナウイルスの新規感染者が2人見つかったと発表した。バングラデシュから13日に帰国した夫婦で、2人はバングラデシュでの滞在期間中に感染し治療を受けていた。帰国の際、空港で感染経験があることを申し出たため検査となり、15日に陽性が確認された。2人は空港からそのまま集中検疫所に移されており、国内での接触者はいないという。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます